読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

踊る消防士

 「踊る消防士」って、御存じだろうか。

大阪と奈良の境にある「生駒」の消防署の人たちの事である。

「消防署の事を知ってもらおう」と署員有志で始めた。

 一昨年の12月。「生駒駅前」でダンスを披露し、NHKの関西ローカルのニュースにもなった。

この時の裏話がある。

 駅前で毎年?奈良の吹奏楽団「セント・シンディーアンサンブル」がクリスマスコンサートをしている。

生駒の消防署から同じ日に「あそこで踊りたい」と主催者に連絡。

しかし、既に演奏が決まっているので主催者は「楽団と調整してもらえるなら構わない」と。

そこで楽団の代表に連絡。代表は「うちも全部、使う訳でもないから良いですよ」と返答。

代表が「音楽は、どうされるんですか」と尋ねたら「テープで」と言うので、「それなら、折角なので、うちで演奏しましょう」と。レパートリーに無い曲もあったのだが「消防士さんも練習して来るから我々も練習しよう」と練習して消防士さんとのコラボが実現。

消防士さんから御礼の色紙が送られて来た。

この模様がNHKで放送されたのだ。

 楽団から「3月にコンサートをするので良かったら出ませんか」と誘い。

何と「非番」の人が来て、楽団の生演奏でダンスを披露。

その後も会場で踊ったりと大いに盛り上げていた。

 その「踊る消防士」たちは、今度、生駒の吹奏楽団とコラボするらしい。

「お互いに生駒だから生駒を盛り上げよう」と言う事のようだ。

あの人たち、今も元気に踊ってるんだね。