読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「謝罪しろ!」と要求する人間

【贋怪談徒然日記(2516)】

★某月某日

隣にDQNカップルが越してきてからもう悲惨。

DQNカップルの喧嘩がすげえのなんの。

ドカッガッシャーン、その後絶叫。週2〜3回のルーティーンw

大家と俺が再三注意しても埒があかず、女の方が俺を逆恨みして嫌がらせをしてきた。

窓を開けてウチをじろじろガン見から始まり、カーテン閉めていると物を投げてくる。

しまいには脅迫っぽい手紙がうちのポストにw 開けずにソッコー捨てたけど。

こんなのが1年も続いてついに俺ノイローゼ。糞女の嫌がらせの証拠を取って

出るとこ出てやると、2〜3日うちのベランダに隠しカメラを設置したわけ。

そして隠しカメラを確認したら、女が俺んちに向かって何か小声でぶつぶつ言ってやがる!

聞き取れないが俺を罵倒してるに違いない!!

・・しかしその直後、DQNからの嫌がらせや喧嘩がウソのようにピタッと収まった。

あの女が部屋で殺害されているのが発見されたからだ。

女の顔の形が変わるほど、激しく殴られたような痕があったという。

カップルの男の方は行方不明。

いやな予感がしてもう一度あの隠しカメラを確認してみた。

女が口をパクパクしている、その口から確かに読み取った。

「た す け て」

Tさんからの投稿。

★某月某日

少し前のお葬式でマイクロバスから降りて火葬場までいく間は絶対に振り返ってはいけないと住職に言われたので、

みんな気をつけてたのに自転車で遅れて火葬場までやってきたニートの弟が

「後ろ!車!」の二言だけで遺族全員振り返らせたの鮮やかだったな

Kさんからの投稿。

★某月某日

暴言吐いて炎上した人間に謝罪要求したり不適切だ!と騒ぎ立てるの見ると健常者の反応としては正解だと思うけど、人間の善に期待し過ぎだとも思う。

Sさんからの投稿。

★某月某日

「謝罪しろ!」と要求する人間が謝罪されて満足そうにしてるの見たことない。

Mさんからの投稿。

★某月某日

席替えひとつでいっぺんに再構築されてしまう「ともだち」や、クラス替えひとつで大袈裟な絶縁をすることもなく途絶えてしまう「仲間」や、卒業したらそれでおしまいの「親友」なんかをたよりにして、十代の不安な日々を過ごしていたのだと思うと、よくまあ無事に大人になれたと安堵する。

知り合ったひとのなかから手近なひとを見繕って「ともだち」と呼び、出会ったひとのなかから適当なひとを選んで「親友」と呼んでいる。ぼくが誰と知り合い出会うかは、ぼくには選べないのだから、ぼくが「ともだち」や「親友」を選んでいるといっても、じつはその自由度は極めて小さいものだ。

ぼくは「ともだち」を選んでいると思っているけれど、ぼくがどんなひとと知り合うかは、ぼくではない誰かによって決定されている。知り合えないひとと「ともだち」になることはできないわけで、たまたま誰かによって与えられて知り合った数限られたひとのなかから「ともだち」を作り出すより仕方ない。

気がつけばろくでもなさのなかで生まれ育っていたし、ろくでもない連中を「ともだち」と信じて成長してきたし、ろくでもない連中に愛され認められ必要とされて大人になってきたから、じつのところ、自分のろくでもなさを認識できないほどで、ろくでもなさと自分らしさとの区別もつかなくなっている。

Tさんからの投稿。