読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浜松フォース

浜松フォースについて

自分が浜松フォースに初めて行ったのが

たしか1997年か1997年。

愛知県から磐田市に戻ってきて間もないころだったと思います。

確か、当時、豊橋でベーシスト兼イベンターとして活動していた

友人が、知人が浜松フォースに出演するということで

一緒に行ったのだ。

その後、PMAに入会。

浜松フォースでのロックイベントを企画する。

自分か開催したくて提案して許可でたが

いざ、開催準備となると・・・PMAの皆さん知らんふり(笑)

まあ、人なんてそんなもんだ(笑)。

結局は、ご相談させていただいた楽器メーカーの方が

すごく協力していただいて、無事に開催することができました。

この辺りは、月一ぐらいは浜松フォースに行っていたと思う。

マーシャルの音が好きになったのもこの頃。

このイベントも3回くらい開催したかな?

そんなとき、自分が参加しているバンドのイベントが

浜松フォースで行うことに。

初回主催者は予想どおり、激務に嫌気がしてリタイヤ(笑)。

自分は主催ライブの時は毎週のようにフォースに打ち合わせ行ってたっけ。

それでなくても、なんだかんだで浜松フォースには顔だしていたけど(笑)。

リハーサルでJCM900はクリーンはきれいに出るのだが、

エフェクターをかませた歪がうまく出せなくて悩んでいた。

そのとき、自分がマーシャルのフットスイッチを持っているのを見たスタッフが、

「フットスイッチあるなら、エフェクターかませるより直結の方がいいよ」っと。

結果、その時から直結です。

しばらくしてから中古で、JCM900を購入。

キャビネットのあるライブハウスでは持ち込んでました(笑)。

時々、練習スタジオに持ち込んでセッティング出しもしてました。

フォースのメイン音響も、藤原さんから村松さん、鈴木さんとなり、

良い感じになってます。

ちなみに、浜松フォースでの主催ライブは、お客様が喜んでくれそうなネタが

思いつかなくなって、休止中。

それ以来、バンドではまともなライブが出来なくなった。

自分自身の演奏に対するモチベーションも無くなった。

キャビネットがないライブハウスでのお誘いが数回あったけど断っている(笑)。

やっぱ、JCM900使わんと。

今は余裕ないけど、GW前には藤原さんのスタジオでマーシャルかき鳴らしにいきたいな。

そんなこんなで、マーシャルの良さと企画ライブの楽しさを教わった浜松フォースで

プリキュア派の方がライブを行うようです。

日曜日、機材のメンテが終わったら顔出すかも。

リーダーの歌声を聴きにね。

プリキュア派の方の演奏は目的ではない。

顔も見たくないし(笑)

本日のセーラームーンミュージカル。

美少女戦士セーラームーン かぐや島伝説」

カーテンコールです。