読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「日本文化や風習は、墓参りとともに廃れていかなければいいが」

Chris Ryouan Miyake

昨日 14:11

「日本文化や風習は、墓参りとともに廃れていかなければいいが」

私が感じるのは、日本は御先祖様、先人に対して墓参りに行くが、アメリカではそういう感覚はなく、記憶にある人のために墓参りをする気がする。

現在、父が眠るローズヒル墓地は広大な公園のような場所にある。だが、地面にプレートが置いてある墓なので、5メートル離れれば墓の位置が見えない。母もここに入ると思うが、私の代が最後で、三宅家は消滅だ。

日本の三宅家のお墓も、管理していた親戚たちもあの世に旅立ち、墓参りとは縁がない若い親戚達には頼れそうもない。残念だが、日本の三宅家の墓も私の代で最後か?これは私だけの問題ではなく、多くの同世代の友人達も同じ悩みを抱えているようだ。

日本の場合、家のルーツの出身地が心の故郷だからか?だから、日本人は今まで、御先祖に恥ずかしくない生き方をしようとしてきた。外国人にはそういう感覚がないから、目先の利益や犯罪に対しても、恥という感覚もなく寛容なのか?

私はキリスト教を信仰するワルに冗談で、「教会で懺悔して、次の日、また悪事を働くのか?」と。

だが、最近、日本人の犯罪が増えたのは、彼らが墓参りをしなくなり、御先祖様や郷里を身近に感じなくなったから恥の概念が失われてきたのか?と真剣に思うようになった。墓参りは日本の文化そのものがつまっているからだ。

私が子供の頃は土葬だったので、火の玉が墓地で目撃される事があった。お墓の問題は、「家」を守る意識が薄れてきたせいか?

日本全国、お墓の問題は今後、日本人の生き方を左右する事になる。火葬になってからは、不便だからと簡単にお墓を移動させるようになって、「家」のルーツを失う事になった?これでは、西洋のお墓と何も変わらない。

真剣に日本人の家系や御先祖を大事にする教育や環境整備に力を入れてもらいたい。

元情報:http://tinyurl.com/kyvby78

(Powered by my日本 http://sns.mynippon.jp/)