読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こだわり

みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

20日の月曜日、ついに陶芸を解禁しました、たかたかです。

とはいえ、暖かい昼間だけだったので、主に掃除と次の試作釉薬の準備をば。

もちろん連休中に春のお彼岸でお墓参りを済ませましたよ。

来週の火曜日以降は関東も暖かくなるので、

北風が強くなければ仕事後の夜にでも陶芸できるかと。

水道水も真冬の時よりも冷たくないでしょうし。

むしろ「この水の冷たさなんて、陶芸できる喜びで

メラメラ燃える俺の熱いハートにゃ敵わね〜ぜ。」と

熱血アニメの主人公みたいに言ってみたいですね〜(笑)。

齢なんでちゃんと防寒対策しまぷ。

さてさて、みなさんは買い物をする時

特に「こだわる物」はなんでしょうか?

自分は、洋服・カバンよりも一番こだわるものは「靴・スニーカー」です。

洋服はもっぱら「UNIQLO」でシンプルなデザインや無地な物を(笑)。

でも、靴・スニーカーだけはだめなんです。必ず1時間以上はかかっちゃいます。

普段履くカジュアル靴やスニーカーは消耗品として

どうしても値が張るものはなかなか選べません。

それよりもスポーツメーカーやブランド物は

どれもスタイリッシュで残念ながら自分の足の形には合わないんです

いつもかっこいいデザインや機能的なものをまず手に取りますが、

「いざっ、試着!」と履いた瞬間に、「あいててて…」となります。

リストにすると大体は…、

1. 足の親指の付け根から小指の付け根までの幅が合わない。

2. 土踏まずが変に当たる。

3. 踵がきつい。

4. 靴の中の高さが無くて、歩く時に足の指や甲が潰れて痛む。等です。

後はデザインや値段ですが、そこはある程度妥協できます…。

あまり軽くて値段の安い靴は、靴底が薄く感じて

駐車場などの砂利道を歩いてて足の裏が痛いことがありました。

また学生の時にあるメーカーの人気シューズを我慢しながら履いていたら、

足の指を痛めた事がありました。靴が合わないとストレスにも成りますし…。

それ以来デザイン重視は諦めました。

そんな訳で誰かと買い物に出かける時は、絶対に靴だけは買いません。

待たせている相手のことを気にしちゃって、ちゃんと集中できないので。

茶陶の展覧会でも同様ですが(笑)。

そういえば、来月は「茶碗の中の宇宙」「日本陶芸展」「茶の湯」の

展覧会を見に行ってきます。勿論一人です(笑)。

お気に入りのスニーカーの左足親指上辺りに穴が開いてきました。

展覧会を見に行くのにそろそろ新しい靴を買いに行かなくては…。

クーポンあるかな〜。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ではでは。

(´∀`)ノシ