読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当の優しさ

心に元気がない時

お水をあげると優しい花が咲く

体も同じ

辛い時にこそ 優しさは

心に響いていく

ただ見てるのは優しさではない

手を差し伸べる

言葉の大切さを

気づいた気がする

相手を大切なら自然と

向き合うはず

優しいお水をあげると

人は光を浴びて

優しい笑顔を

思いだす

また優しさと

いう欠片を

ひとつずつ

重なりあわせて

心に

光を浴びて

自分らしく

いれるだろう